肌の気になる部分をカバーするコンシーラー

肌の気になる部分をカバーするコンシーラーの情報を紹介しています。

コンシーラーでニキビをカバー

ニキビができやすいという方も、多くいらっしゃるのではないかと思います。 今やニキビは、中高生を中心に悩まされる肌トラブルではなく、大人であっても悩まされる時代です。

大人ニキビがあると厄介ですし、厄介だからといって潰してしまうと、今度はニキビ跡が残ってしまうこともあります。 そして何よりも、スキンケアを怠っているように見えてしまうのが、ニキビの良くない所です。 ニキビやニキビ跡は、コンシーラーで上手にカバーして、目立たなくしてしまいましょう!

ニキビをカバーするのに適しているのは、ピンポイントで使用することができる、ペンシルタイプのコンシーラーです。 ニキビの部分にコンシーラーを乗せ、上から若干赤みのある別のコンシーラーを重ねましょう。 あまり重ねづけすると、不自然なメイクになってしまうので、あくまでもナチュラルな感じに仕上げるように心掛けましょう。

ニキビが濃い場合は、完全に隠そうとするのではなく、少しぼかす程度に留めておいたほうが、ナチュラルな感じに仕上がると思います。

本当は、ニキビがまだ治っていない状態でコンシーラーを乗せるというのは、ニキビの悪化に繋がることもあるので、あまりおすすめできないのですが、最近はニキビ用のコンシーラーというのも販売されています。 ニキビ用のコンシーラーは、ニキビをカバーしながらケアまでしてくれる優れものなので、ニキビになりやすい方は持っていたほうが良いと思います。