肌の気になる部分をカバーするコンシーラー

肌の気になる部分をカバーするコンシーラーの情報を紹介しています。

コンシーラーでほうれい線をカバー

「口元のほうれい線をどうにかしたい!」と思っている方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。 ほうれい線とは、加齢と共にハリや弾力が失われて頬が垂れ下がってくることで、口元にしわが寄り、そのしわに色素が沈着することによって起こります。

ほうれい線があると、鏡を見るたびに「最近老けてきたような…」と、自分自身の老いが表面に現われ始めたことを感じて憂鬱になりますし、周りの人たちにも老けたと思われているのではないかと、心配になってしまうと思います。 しかし、ほうれい線は、コンシーラーを上手に使うことによって、目立たなくすることができます。 コンシーラーを使って、気になるほうれい線をカバーしてしまいましょう。

ほうれい線をカバーするのに適しているのは、リキッドタイプのコンシーラーの中でも、ブラシを使用するタイプのものがおすすめです。 ほうれい線の部分にコンシーラーを乗せ、指でトントンと優しく叩くようにしながら、肌に馴染ませていきます。 あまり厚塗りしてしまうと、かえってほうれい線を目立たせてしまうことになるので、あくまでもナチュラルな感じに仕上げるように心掛けると良いでしょう。